東体育館について/ 福岡市立東体育館

東体育館について

ごあいさつ

福岡市立東体育館は、スポーツの振興を図ることを目的として設置され、市民が生涯にわたって気軽にスポーツ・レクリエーションや運動を楽しめる身近な施設としてスポーツ振興に貢献し、それぞれの地域で長年愛されてきた施設です。

また、2020年に迎える東京オリンピック・パラリンピックをはじめとして、市民のスポーツに対する関心は、この指定管理期間にピークを迎えることが予想されます。一方で、両体育館が位置する区の高齢化率は高く、スポーツ庁の示す「健康長寿社会づくり」も大事な課題となります。

「福岡スポレク マネジメントグループ」は、三笠特殊工業株式会社と特定非営利活動法人福岡市レクリエーション協会の2社によるジョイントベンチャー方式の共同事業体です。平成29年度より、当体育館の管理と運営を行っております。
 企業によるさまざまな施設を維持管理してきた経験とノウハウ、またNPOならではのスポーツ・レクリエーション事業を第一線でおこなってきた経験とノウハウという、2社の共働ならではの「ハード面とソフト面の最大効果」の発揮に加えて、基幹業務及び指定管理者の経験により培われた、「地域及び福岡市(行政)との連携」を最大の強みとしています。これらの強みを生かしながら、「地域に根ざした安心・安全・快適な新しい体育館運営」を目指し、当館を運営、管理いたします。


 福岡市立東体育館の管理運営業務に、弊社が指定管理者として携わることとなりました。まずはご挨拶申し上げます。弊社の理念として「社会貢献」を掲げております。これは、地域社会に貢献する姿勢が重要であるという創業者の理念に基づくものであり、この理念のもと西体育館においても、皆様に愛される施設運営にあたる所存でございます。
 これまで以上に、市民の方々が生涯にわたって気軽にスポーツ・レクリエーションや運動を楽しめる身近な施設として、また健康づくりの地域拠点として地域に根差した体育館づくりを目指し実践して参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



福岡スポレク マネジメントグループ
代表 三笠特殊工業株式会社 倉重 一男
 福岡スポレク マネジメントグループの一員として、東体育館の管理運営を担当することになりました、福岡市レクリエーション協会の佐藤と申します。
 お子さまから高齢者の皆さままで、楽しく利用できる体育館づくりを目指すとともに、多彩な事業を展開し、市民の皆さまの健康づくり、仲間づくり、まちづくりに貢献していきたいと思っております。福岡市立西体育館で、皆さまのご来館をお待ちしています!

福岡スポレク マネジメントグループ
副代表 特定非営利活動法人福岡市レクリエーション協会 佐藤 靖典

 皆さん、こんにちは。館長の松本と申します。
 私たちは、子供から高齢者まで多世代の人たちが気軽にスポーツを楽しめるだけでなく、健康づくりや体力づくりなど、ライフスタイルに応じてスポーツ・レクリエーションに親しむことが出来る施設として、また、地域と連携し、地域の健康づくりのお手伝いのできる施設運営を目指しております。スタッフ一同、笑顔でお待ちしておりますので、どうぞ東体育館へお越しください。




福岡市立東体育館
館長 松本 静雄

施設概要


所在地 〒813-0003 福岡市東区香住ヶ丘1丁目12番2号
連絡先 電話:092-672-0301 FAX:092-672-0302
開館時間 午前9時から午後10時まで
休館日 毎月第3月曜日(祝日の場合は、その翌日)、12月28日~1月4日
駐車場台数 95台(うち障がい者等用駐車場2台)
※大会開催日及び雨天時は満車になります。台数に限りがありますので、公共機関でご来場ください。

フロアガイド

1階

2階


アクセス



西鉄バス「福岡女子大前」バス停から徒歩6分。
西鉄貝塚線「香椎花園前」駅から徒歩8分。

管理会社

 福岡市立東体育館は、「福岡スポレク マネジメントグループ」(以下MG)によって管理、運営されています。MGは三笠特殊工業株式会社と特定非営利活動法人福岡市レクリエーション協会の2社によるジョイントベンチャー方式の共同事業体です。

 企業によるさまざまな施設を維持管理してきた経験とノウハウ、またNPOならではのスポーツ・レクリエーション事業を第一線でおこなってきた経験とノウハウという、2社の共働ならではの「ハード面とソフト面の最大効果」の発揮に加えて、基幹業務及び指定管理者の経験により培われた、「地域及び福岡市(行政)との連携」を最大の強みとしています。これらの強みを生かしながら、「地域に根ざした安心・安全・快適な新しい体育館運営」を目指し、当館を運営、管理いたします。
▲ ページのトップにもどる